パワーポイント・マイクロソフト認定資格

これが男性の就職や転職、派遣などに有利かと言われると、あまり役に立たないかも!というのが個人的な感想ですが、女性の場合は案外役に立つ場合があります。

最大手の商社などは、男性社員一人に女性社員一人が付いているという場合があります。

「秘書」というほどのものではなく、「Aさんの雑務を行う女性が付いている」という感じですね。

男性社員は大局的な仕事をするために、雑務などはしなくていいということなのでしょう。

そこで時間を使うよりも、もっと他のことに量力を費やして欲しいということだと思います。

このような場合、何でもかんでも女性社員にお願いするという事も多いのです。

これを卒無くこなせる女性社員というのは、大変大切にされます。

エクセル、ワードなどが使えるというほかに、このパワーポイントが使いこなせるというのも、重宝されるものです。

オー人事の評価と口コミ

パワーポイントとは

ワードやエクセルと並び実用的なソフトの一つと言われているのが、パワーポイントです。

資料や企画書、報告書など、一般的な書類の作成にはパワーポイントが使われるようになってきました。

ペーパーレスがコストの削減につながることから、普及も比較的早かったものです。

プレゼンテーションにも不可欠なアイテムになりました。

パワーポイントの作り方一つで説得力も変わってきますし、意図する共通認識も的確に伝えることができます。

利便性も高いので、覚えると他の業務効率もアップします。

「良い書類が作れるね」ということは、補佐の仕事としては高評価を得るものです。

「企業が即戦力として見ることが出来る人材」というアピールも、これによって出来るでしょう。

パワーポイントの民間資格を持っているからと言って、就職に格段に有利であるとか、時給に跳ね返ってくるというものではもちろんありません。

しかし「仕事に対する自分の姿勢」などは、見てもらえる材料とはなるでしょう。

ワードやエクセルなどは、必須になってしまった今ですから、プラスアルファということでも印象つけることが出来ると思います。

広報や宣伝などの業務に携わりたいと考えているときにも、パワーポイントの資格はムダではありません。

構成力なども求められるものですから、そういった「見せる」ということを知っているというのも、ポイントとなるでしょう。